2009年10月22日

博士の就職2011年はじまる!

現在博士課程後期2年目の学生は, そろそろ就職活動に意識をむけはじめたころでは
ないかと思う。例えば、
リクナビ2011
は既に会員登録受付中であるので, 企業に就職を希望する人は登録するといいだろう.

博士学位取得後、どのような職業につくか?
というのは, 専門や本人の希望で様々な業種が考えられる.

応用とは関係ない理学(素粒子理論や分類学, 生態学など)だとしても, それなりに物理学や生物学の専門性を活かした就職先は探せばあるものである。根気強く探すことをおすすめしたい。以前書いたかもしれないが, 就職というのは恋愛やお見合いと同じで, とにかくマッチングが大事で, 仮に一次試験や面接で落ちた、断られたとしても気にする必要はない。それは相手が自分に魅力を感じなかっただけ。世の中は広いのだ。博士の学位をとろうとしている貴方の根気づよさや, その専門性を活かせる、欲しいと思っている職業は必ずある. それは, 今までの小学校, 中学校, 高校, 大学と違って, 皆が進む道ではないし, 大企業でもないかもしれない. でも, その貴方の力を活かせる, 大事な仕事は絶対あって, その仕事は貴方を待っている. ぜひ諦めないでほしい。

そんな博士を応援します!→科学のブログを読もう!



posted by ハカセ2号 at 22:19 | TrackBack(0) | 博士の就職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。