2012年03月12日

理系人気企業の博士採用2013

2013年の就職活動も本番を迎えていることでしょう。
遅ればせながら、就職四季報2013年版を手元に、理系人気企業トップ10の博士採用動向についてまとめておきます。


1位. 明治グループ
博士の初任給:記載なし。
コメント:基礎研究もやってるみたいですが。あまり新しいことやっていないのかもしれません。


2位. 旭化成グループ
博士の初任給:29万260円 (修士:25万70円)


3位. 味の素
博士の初任給:27万5440円(修士:22万9230円)


4位. 三菱重工
博士の初任給:記載なし。
コメント:博士も採っているはずだが、初任給に記載無しなのはなぜか?


5位. NTTデータ
博士の初任給:29万550円(修士:24万2450円)
コメント:専用サイトに登録しないと初任給などの情報が見られない?もう少しオープンにしては。


6. 野村総合研究所
博士の初任給:記載なし
コメント:以前も紹介したがFAQにあるように博士を採用している。なぜか初任給に記載なし。


7. キャノン
博士の初任給:29万1000円(修士:23万8200円)
コメント:webでは初任給が全てFAQに。。。別に判りにくいところに置かなくても、結構いい額じゃないですかね(笑)。



8. 資生堂
博士の初任給:24万7550円(修士:21万9740円)


9. コニカミノルタホールディングス
博士の初任給:26万7500円(修士:23万8000円)
コメント:webには博士の初任給記載なし。


10. カゴメ
博士の初任給:記載なし。
コメント:ここは採用数も41名とかですし。。


以上、トップ10をまとめてみましたが、今は時代なのか、
理系の人気企業は食品系の会社が多いですね。家電や自動車メーカーは業績的にも厳しい様です。

企業で働く博士!→科学のブログを読もう! にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


posted by ハカセ2号 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博士の就職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。